読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな[宇宙人]‥

「ゲッ、見つかってもうた!」と

言わんばかりの‥。

数年前植えた[ミョウガ]が毎年

プランターから生えて来る。

その新芽の先に、ゴミが?

と思い眼を近づけて良く見ると‥

「えっ?、パッタみたいだ〜!」

それはまるで

昨日、今日プランターの地面から

(生まれて)湧いて出たような

1cmに満たない[仔バッタ]。

で写真に撮ろうとiphonで目一杯近付き、最大の拡大でこれ‥!

そして、

この写真を更に拡大してもらうと‥

昆虫と言うよりか、

なんかゴツゴツした機械的な物?

もしかして

これ、

[小さな宇宙人]‥?

なのかもしれない!

PS

沢山私が観た[子機]は皆流線型でも私が2回観た[母船]は.

とてもゴツゴツ角張っていた‥。

だから宇宙人自体が単体で空飛ばないから、宇宙の人が流線型の必要無いし‥。

この他家の中でも不思議な現象を

(全然怖くないんだケド‥)

昨日発見して驚いたが

これは、二人で話してて

[小さなおじさん]の仕業かも

しれない‥との結論に‥!

(でも小さなおじさんも宇宙人かもネ〜)

この話は

又、今度‥。

帰宅の屋久島にて

発見家・健 未路(タケビ ミロ)

…雨こんこん( ̄△ ̄)

気が滅入る天候の中、気が滅入る朝会議の為に本来なら昼のヒトで寝坊出来るのに朝もハヨカラごそごそ起き出して出勤して来ておりまする。

まぁ、自分が選んだ道だから仕方ないと言えばそこまでなんだけど、愚痴らずにはおられない。

だって、エライヒトがGWに入るから本来なら火曜に開かれる会議が中途半端な木曜なんだからねぇ。

取り敢えず公休日は休めそうだけど体調不良者が続出で来月はエライ事になりそうな雰囲気。

まぁ、死なない程度に頑張ろうかねぇ。

ジャージ初体験

ドキドキ初体験。

と、言っても色気のある話ではなくて、私が今までやらなかったことを、ついにやるようになった、という話です。

それは「ジャージを着て外に出る」ということですね。あの、オジサン的リラックスウェアと化している、あの本来はスポーツウェアであるところのジャージですね。多くの場合ポリエステルでできているあのジャージですね。私はこのトシになるまで、あれで家の外に出たことがなかったのです。そんなカッコ悪いことできるか、と思っていたわけです。

コットンのスウェット上下でならあります。それで何が違うのだ、と言われても困るのですが、自分ではいささか違うという感じがしています。やはりスウェットとジャージは同じではありません。それは、他人に対するつつしみというか、心構えというか、そういうところが違います。何を恥とするか、なにをするべきではないと感じるかという点において違います。

しかるに今回、もう昨年秋になりますが、御徒町の山盛り商法「ロンドンスポーツ」でリーボックのジャージ上下を買いました。赤と黒のオシャレな(当社比)ものです。買ったくせに上下を同時に着るつもりはありませんでした。上下別々に、スウェットパンツ代わりとちょっとした上着として着るつもりでした。

ところがうっかりして、この上下の上のほうを行方不明にしてしまいました。単にきちんと片付けていないだけなのですが、パンツのほうは衣類の山脈の比較的上のほうにあったので確保してあったのですが、上のほうが見当たらなくなってしまいました。あれれ、と思ってはいたのですが、上下で着ることにそれほどの執着もありませんし、他にやることはいくらでもありますので、そのままになっていました。

3月になってから、他のコートを山から引きずり出すときにくっついてきたものがありまして、それは、おお、リーボックのオシャレな(当社比)ジャージ上ではありませんか。これで上下が揃ったので、よかったよかった、というので早速着込んで、なんとなくそのまま近くまでトンカツなど食べに出てしまったのです。

外に出てすぐに、あっ、オレはこともあろうにジャージの上下で外に出ているぞ、ということに気付いたのですが、特段突飛な服装というわけでもありませんし、ちゃんとオシャレなもの(当社比)ですし、まあいいかな、ということでそのまま行って、食べて帰ってきました。

着てしまうと、通気性もあるし、保温性もあるし、これはなかなか快適なのではないか、ということがわかりました。なるほどオジサンどもがこれを着たきりになるわけだ。そのようにして私は「ジャージデビュー」を果たしたのでした。

快適なので、洗い替えとしてユニクロでも買いました。ただし、フツーのモノではなくて、クリストフ・ルメール(誰?)デザインのオシャレな(当社比)ものです。さらに、自分に誓いを立てました。それは決して、絶対に、死んでも、ゴムが伸びて毛玉のできたようなジャージでは外出しない、ということです。そんなふうになってしまうくらいなら、いっそ孤独死するほうがマシだ。そのあたりのことだけはなんとしても譲れない。

6-1 WBCみたいなスコアのWSWとの凡戦【ACL17 第5節 対WSW戦(H)】

試合開始前。

久々の那須スタメン、そして左関根、右駒井と言う久々に宇賀神いなくて、更に前線がズラタン、武藤、李忠成と興味深いスタメンだった。

そして、久々に305ゲート付近の砂時計さんの玉子サンドと今年からチームスポンサーのケンタッキーさんのチキンを食してキックオフを待ちます。

【前半】

アウェイで0-4だったわけだけど力の差を痛感。ウエスタンシドニーワンダラーズ(以下、略WSW)のロングパスは彼らにとって追い風なのもあるけど通らないし、ショートパスも見事に奪われてしまって打つ手なしみたいな感じ。

柏木陽介がWSW与し易しって感じで相手と1対1になったらフェイントかけまくってたのが象徴的。後ろのおばちゃんが見るたびに「そういうの要らないから」って突っ込んでたのが印象的。ちなみにおばちゃんの一人は試合中イライラしないようにチョコ買ったらしい(笑)。

とはいえ、柏木の司令塔ぶりはキレキレで美しいロングパスがたくさん。全体的に流れるようなパスワーク良かった。

駒井も2つとも良いアシストだったし、先制点は前節札幌戦を引き継いだような関根の気持ちよい一発でした。ズラタンしかり李忠成しかりこのメンツで3-0素晴らしい。後半、長澤や田村を出すかに注目。

【後半】

前にもあった後半5分の選手交代。正直前半で雌雄は決した感はあるからダービーに向けて関根温存の意図はあるとはいえ早い感じですが、怪我とかじゃなきゃ良いけど。前半で試合を決める位のゲームプランだったようでWSWのパスが通ること、ただシュート精度の稚拙さに助けられました。言ったらあの1失点もゴールライン割ってませんでしたから。それくらいの割り切り方したなら田村や長澤試せよって思ったけどミハイロ・ペトロビッチと言う人はそういうのしない人ですね。試合中のズラタンや西川の怪我が気がかりですが。

移籍したばかりの菊地大介はまだ浦和特有のサッカーにまだ馴染んでないんだなって言うのが分かってやっぱり難解なんだろうなって思いながら手前のサイドで走る菊地を見て思いました。それにしても、やっぱりラファエル・シルバ凄いわ。いとも簡単に2点決めて圧巻は興梠慎三ブザービーター的なゴールへのヒールパスこのフィット感はなんでしょうね。

ブザービーターってバスケットボール用語ですけど、Vゴール方式採用されて以来のゴール決まったら試合終了と言う感覚でした。

そんなわけで見に行けないけど次はさいたまダービー、大宮を奈落の底に突き落として欲しいですね。ある意味そこへの準備もしてみせた。そんな試合でした。

久々の那須はよく守ってました。ロングパスは危なっかしかったけど(笑)。

今日のマン・オブ・ザ・マッチが駒井でヒーローインタビューは李忠成日本テレビジータスさんは毎回毎回マン・オブ・ザ・マッチの選手をインタビューしないのはどうしてなんでしょうか。

最後はなかなかお目にかからないWSSのユニフォーム。楠神が着てます。

5点決まった後にたまたまWSWのゴール裏見たらピッチに背中を向けてたけど、あれはボイコットなのかパフォーマンスなのか?謎でした。

色々謎が解けてエスコートキッズが着てる服にTOYOTAって書いてあってやっぱりメインスポンサーはトヨタなんだなぁって実感したりとかありましたね。

さあ、何はともあれグループステージ突破しましていよいよ5月からはノックアウト方式ですぞ。早めに日程決まってほしいです。どっちかが出勤日なので。

ちなみに次は鹿島戦ですけど、行って飲めば無敗だった砂時計の珈琲を飲まずに観戦になりますがどうなることやら。打ち破ってみたいもんですが。

総合3勝1敗

サッカー3勝1敗

22日目 復活途中

フォーマットして消えたデータ、パソコンに復活させることに成功しました!

届かなかったメールをスマホGmailに送ってもらって認証コードが分かり、それをパソコンで打ち込んで成功!

問い合わせでは、データが大きいからスマホへのメールではだめだとか言っていたのに、やはりコードだけならスマホのメールでも大丈夫ではないですか!

あとは、パソコンに取り込んだデータをスマホのマイクロSDに戻すだけなのですが、もう1つ困ったことが。

マイクロSDへコピーするためには、一回フォーマットしなくてはならないと表示されます。今度フォーマットすれば完全に消えるかもしれません。でも、パソコンに移したデータをコポーすれば復活するということですよね?そうだと思うのですが、失敗が許されないことなので、慎重にもう少し時間をかけて試すことにしました。

また、新品のマイクロSDを買ってきて、それをフォーマットしてそこにコピーすればより安全なのでは?

ところが、マイクロSDはすごい容量のを買ったので、それに合うマイクロSDを買わないとコピーできないようです。というわけで、電気店に行って大容量のを探さなくては。たしか、1万数千円した気がします。

果たして、スマホへの完全復活はなるのか?

オレンジタイガー

秋になるとふり注ぐお日様の光も街行く人々もなにかすべての色が夏山の名残さえも宇宙に恋した乙女のように日に日に濃いオレンジ色になっていくような気がする

一方で風で散った紅の葉を際立たせようと大河の水は鉛色となる準備を始め冬を心待ちにしている黒髪を滑り落ちた水は女性の膨らみをなぞるようにしっとりと山々の間を流れ大空に浮く白雲は物悲しくなった人々の心の蓋となった

秋の色ふかまりし庵に聞く鳥の声さびしくも堪えて明くるや

いやーん

リーダーにおこられるーン

智子先生のケツなでなで

★ふざけない

自発的にやるのか、指図されてやるのかは大きく違う

同じことをやるにしても自発的なものは楽しい。

ところが指図されるとしんどくなる。

もし自発的に仕事をするなら、もし指図されて趣味を行うとしたらどうなるだろう。

結果は随分違うものになるだろう。

楽しいことは自発的になる。

しんどいことは自発的にならないので、放置されがちになるし、さらには楽しいことにばかり関心が向いて行く。

問題はおおきくなり、やがて手に負えなくなってくる。

この状態になって初めて自主的なスイッチが入る。

でも放置した分だけ困難を極める。

しんどいことは段階を踏むこと。

段階的なら自発的に取り組める。