読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率的に働ける能力のある人がリフレッシュできるのはよいことだ。

グズな人、能力のない人、効率化する技を身に着けようとしない人、職場にしか居場所がない人、パートの人など、デキル人や、やることがある人にはプラスだろう。

国が呼びかけることで、「悪平等」「みんな主義」の日本に、タイプごとに個性が生かせる仕組みができることはよいことだ。

パートの人や時給で働く人は困るかもだが、そもそも時間当たりの生産性を上げるために努力すればいいので、批判するのはおかしなことだ。

男女平等参画は日本の中での格差を拡大させたが、プレ金はそうした格差をますます拡大させることになりそうだ。

が。。。格差というマイナス思考ではなく、いろんな可能性をもたらすチャンスととらえられる人には、大いにプラスになるわけで。。。

パートさんや負け組さんたちにも、ぜひ、プラスに捉えて生かしていただきたいものだと。

マイナス思考では、どんなアイデアも、ムダナコトにされてしまう。それは、知性とは無縁のおろかもののやることだ。

そうした愚か者が不平をたれるときには、それにひよるのではなく、プラス思考で生かしなさいといえる国民性を培っていきたいものだと。

■新たな余暇どう活用?=育児参加や自分磨き―「導入無理」厳しい声も・プレ金

(時事通信社 - 02月24日 19:00)