読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beginning ACT16 2017/3/5?

今回はアクトレスガールズ初の昼夜興行です。

いやいや昔だったら連戦は楽しみだったのですが、今のように試合の寸評細かに書くものやってると神経使うのでここ最近はダブルヘッダーになる観戦(特にプロレス)は避けてきたのですが、今月はこの他に月末にも同じ新木場で昼アクトレスガールズ、夜スターダムの連戦がある。

これはやらにゃですね。

清水ひかりデビュー戦

清水ひかり vs 中野たむ

アクトレスガールズ今期3人目のデビューになる清水ひかり。

スポーツ歴などの細かいことはわからない。 ただプロレスをやろうと思ったきっかけが昨年の中野たむデビュー戦というのだからプロレスに関しての知識もまだまだ一年生と言ったところだろう。

その清水のデビュー戦の相手がたむ。

選手層がまだ少ないアクトレスガールズにとってはたむは貴重な戦力だが、いくら有能とは言ってもまだキャリア一年にも満たない本来なら新人にカテゴライズされる選手。

それが今回はデビュー戦の相手を受けて立つ立場なのだからこれまた見物である。

入場時でダンスパフォーマンスを見せた清水。

他にも踊る選手はいるが清水のそれはヒップホップ系。

ダンススキルは元Kちゃんパンダだったみずみずのそれとも遜色なく、運動神経に関してはいいものを感じた。

そしてそれはあながち間違いではなく速い動きに関しては素質を感じさせるものがある。

飛びはねるのはお手の物だがスピード自体も早く、ドロップキックもまあまあいい。

しかし打たれ強さに関してはまだまだ普通の人のレベル。

ここで目を見張ったのはたむが打たれても効かねえぞと胸を突き出したことだ。

たむのデビュー戦も経験が浅いはずのサオリが見事に引っ張ったのを覚えてるが、たむも連戦に揉まれて経験を積んだからか、まだ一年のキャリアにも満たないたむが堂々と先輩として試合を引っ張っている。

というか思った以上だった。

パワーの差があるためなかなか手が出ない清水だったが、途中で見事な飛びつき回転エビ固めを見せた。

教わった技を出したに過ぎないだろうが、技の入りや動きが完璧だった。

さらにミドルキックとやはり技を知らないだけで隠れたセンスがある。

これに火がついたたむがフットスタンプとセントーン。決まったと思われたが清水は耐えてみせた。

しかしスピンキックをまともに受けて3カウント。

たむはまだまだ余裕。力の差はあったが、しかし磨けば光ると思う素質の良さは私からするとすごく感じることができた。

ゆくゆくはハイスピード界に名を連ねそうな選手になるかもしれない。

体格やタイプで言うと岩谷麻優に近いタイプなので私なら空中戦を使える選手に育てたいところ。

なんにしても素質の良さがすごく感じられる選手なので大切に育ててほしいとこである。