読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロンビア/クラシック ウィラ#1

久しぶりにコーヒー日記を再開することができました。

今回開封したのはコロンビア/クラシック ウィラ(珈琲工房ひぐちのローズターズセレクト2017年3月分より)です。

品種はコロンビア、焙煎はシティローストです。

抽出メモ:

中挽き メリタ 88℃ 29g (360ml)

なお注ぎ回数は二回としました。

久しぶりのスペシャルティコーヒー、そして挽きたて珈琲となりました。

これまでドリップバックのコーヒーばかりを飲んでいたため、とても新鮮な気持ちです。

挽きたての香りは、チョコレートのような香りで、テイストもファーストアタックもまさにチョコレート。

次に柑橘系(おそらくマンダリン)の甘酸っぱさを感じることができました。

苦味はそれほど強いものではなく、全体的に柔らかく、マイルドな印象です。

明日からも、温度や挽き方などを変えながら味わっていこうと思います。

コロンビアの産地情報はこちらから!

http://handdrip.blog.fc2.com/blog-entry-56.html