読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩「どうやら俺は君が好きみたいだ」

初めて出会った時から

どこかあぶなっかしくて

目が離せなくて

気がつけば いつも 隣で笑ってた

君を守らせてほしいって言いながら

ぜんぜん 頼りにならない俺を

君は好きだと 言ってくれたのに

その気持ち 答えてやれなくて

君の笑顔くもらせて

俺 いったい なにやってんだよ

中途半端な気持ちのままで

君を守るなんて 出来る訳ないのに

俺らしくない姿ばかり 見られて

かっこ悪いったらないよ

今を大事にしてる 君は強くて

先のことばかり気にしてる 俺は弱かった

かっこ悪くたっていいじゃないか

好きなら好きでいいじゃないか

素直な気持ち

曝け出してみよう

また、明日!

君に会えたら 伝えたい

君が好きだ!