読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうダローネガ号

まさか、今日の日記がこのタイトルになるとは・・・

昨日の新潟競馬第4レースの障害オープン競走で、1番人気の期待を背負って走った愛馬ダローネガ号は、最後の障害を飛んだ直後に故障を発生して競走中止

まだJRAの発表は出ていません(クラブのページでは、これからの馬だけに残念と掲示)が、楽観的な見方はできません。少なくとも、競走生活はこれでピリオドでしょう。

彼は、お店の募集馬検討会で競馬関係者のお墨付き(今年の特薦一頭)を頂き、お仲間さん六人と出資した愛馬。

重賞競走こそ勝てなかったけど、オープン特別に勝ち、G−?二着、G−?レースにも出走して、私達に夢を見させてくれました。既に八歳、そろそろ引退かな?と、思っていたところ障害競走で再スタートを切り二戦目で初勝利。最後のレースとなったオープン競走でも、手応え充分だった事から、無事なら間違いなく勝っていたでしょう。

最後まで、一生懸命走って私達に夢を見せてくれたダローネガ号ありがとう。お疲れ様でした。

さて、昨夜はりっちゃんがお客様にご来店。

「りっちゃんご来店♪」のつぶやき効果が効いたのか?続々とお客様がお越しになり大入り満員♪

そんなりっちゃん、先週の競馬では、PO馬シアン号が初勝利で未勝利トリオ脱出しただけでなく、マイPO馬の「頑張れ馬券」を買っていたので、万馬券ゲット(単勝14120円)! ご機嫌の来店で、体調もグングンアップ。

金曜のマドンナとしての復帰も近いようです♪

昨夜は、久し振りにクローミーさんがご来店。クローミーさんと言えば、北海道や海外の牧場を回っていて、牧場関係者にお友達がたくさんいる方、特に米国産のエーシンフォワード号は、当歳の牧場時代から知っていて応援していたそうで、昨夜やっとエーシンフォワード号のキーホルダーをお渡ししました。

そして、クローミーさんがお帰りになったと入れ替わりにお越しになったのはチームエイシンのオーナー・アポロニアさん。

「今、エーシンフォワードの大ファンだった女性がお帰りになったとこなんですよ」(ほんの30分のタイミングでした)

オーナーは、7月5日に園田競馬場にて「チームエイシンおかけさまで50周年」の冠レースを開催予定。私も、その日は駆けつける予定です。平日なので無理がありますが、お時間の許す方は、是非お集まりください。

そして、オーナーから頂いたのが、5月17日から22日に梅田の阪急百貨店で開催される「武豊展」の招待券。

昨年六月の京都から始まり、全国で開催。いよいよ大阪が最終の開催となります。

まだ、来場されていないお仲間さんはもちろん、もう一度見てみたいお仲間さんも是非行って見てくださいね。

K−BARでは、来場予定のお仲間さんにオーナーから頂いた招待券を進呈いたします(先着20名)。

17日の水曜日には、武豊騎手来場で、サイン入り写真集の手渡し会など、さまざまなイベントが行われる模様です。京都でサイン会に失敗した私、大阪でリベンジです。