読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家入レオ 5th Anniversary Live@日本武道館

昨日4/30は日本武道館へ、家入レオ 5th Anniversary Live at 日本武道館を観に行きました。家入レオのデビュー5周年を記念して2/15にリリースされたベストAlbum『5th Anniversary Best』を引っ提げて行われた初の武道館公演でした。私的家入レオのライヴは、昨年末のツアーファイナルに続く観覧でした。

武道館前に着くとたくさんの人が開場を待っていました。待機列に並んで場内へ入場。2階客席に着き、洋楽POPSのナンバーがBGMに流れるなか、開演を待ちました。チケットはSold Outで、客席は家入レオと同世代の男女や年配のロック好きそうな方など、様々な客層で満員になりました。場内にはWOWOWの収録カメラも入っていました。

定刻17時半を10分過ぎてスクリーンにパステル画のビデオが映され、観客の手拍子が沸き起こりました。ステージにスポットライトが灯り、白いドレス姿の家入レオがセリで上がってステージに登場。サポートはもう一人のGuitarが中嶋康孝という人に変わった以外はお馴染みのバンドメンバー。バンマス兼Bassの島本道太郎さん、Drumsの原治武さん、Lead guitarの梶原健生さん、Keyboardの宗本康兵さん、Manipulatorの前田雄吾という編成でした。

ライヴでは、ベストAlbumからほぼ全曲を歌いました。

1曲目はアップテンポナンバー「僕たちの未来」からスタート。ツインGuitarのバンドサウンドをバックに、家入レオはステージをアクティブに動きながらクリアーで高音のよく通る強い声で歌いました。1曲目から立ち上がった観客はロックのリズムに合わせて手拍子をしたり、ペンライトを持った腕を振り上げたりして盛り上がりました。疾走感のあるロックナンバー「Shine」に続いて、少しテンポを落して「太陽の女神」,「miss you」,「君に届け」をクリアーでしっかりとした歌声で聴かせました。スローナンバー「Silly」を伸びやかな声でしっとりと歌い上げました。

曲間のトークでは利発でしっかりした口調で、あこがれだった武道館ライヴや5周年記念のベストAlbumについて語り、スタッフや支えてくれた方々へ感謝の気持ちを伝えました。

ミディアムテンポのナンバーに戻り「チョコレート」,「君がくれた夏」,「Message」をリズミカルな演奏で歌い、観客はリズムに合わせて手拍子したり、ペンライトを前後に振ったりして盛り上がりました。

家入レオは”武道館でみんなと歌いたかった曲”ということで、「Hello」を観客と一緒に合唱して会場が一体となりました。

ナレーションを交えたスクリーンの映像を挟んで、家入レオが白いワンピースに衣装替えしアコギを抱えて登場。スポットライトを浴びながら「I promise you」を弾き語りで歌いました。ハンドマイクに持ち替えて、カオスなロックナンバー「Free」,グルーブナンバー「Too many」を伸びやかに歌い、リズミカルな「恍惚」をアンビエント風の演奏で歌いました

アカペラ始まりで「Bless You」を強いロックの演奏でエモーショナルに歌いました。

アコギのイントロからスローナンバー「For you」をじっくりと聴かせました。リズミカルな演奏で、ベスト未収録の2nd Albumタイトル曲「a boy」を伸びやかに歌いました。

バンドのインストを挟んで、衣裳替えした家入レオが黒のチェック柄の赤いロングコートに黒いパンツ姿で登場し、後半は再びアップテンポな曲へ。「純情」,「Party Girl」,「Hello To The World」を疾走感のある演奏のなか、家入レオはステージを所狭しと動き回りながら歌い、観客はペンライトを前後左右に振って盛り上がりました。最後に「サブリナ」でツインGuitarのバトルを交えながら歌い、最高に盛り上がるなか本編

が終了。

観客のEncoreの拍手に応え、家入レオがグッズの白いシャツに着替えて登場。ベスト未収録の「Linda」をリズミカルな演奏で歌い、観客は再び手拍子したり、ペンライトを振ったりして盛り上がりました。トーク家入レオは、”当初歌手になることを反対していた父親が初めてライヴを観に来てくれた“と語り、観客から温かい拍手が贈られました。バラード曲「それぞれの明日へ」をクリアーで伸びやかな声で歌い上げて聴かせました。

メンバー紹介の後、出演者全員でカーテンコールに応え、バンドメンバーがステージを下がりました。ステージに残った家入レオはPianoの伴奏で3rd Album収録曲「Last Song」をスポットライトの下、一人一人に語り掛けるように歌い、最後の部分はアカペラで歌い上げました

ステージ左右を端から端まで観客に手を振って応えながら歩き、約2時間40分のライヴを締めくくりました。

広い武道館のステージで躍動感溢れるパフォーマンスを魅せ、会場が一体となって盛り上がった5周年を記念するにふさわしいライヴで、存分に堪能しました。

----------------------------

家入レオ 5th Anniversary Live at 日本武道館

2017.4.30(Sun)

日本武道館

【メンバー】

家入レオ  Vocal

島本道太郎 Bass & Bandmaster

原 治武  Drums

梶原健生  Guitars

中嶋康孝  Guitars

宗本康兵  Keyboard

前田雄吾  Manipulator

【セットリスト】

僕たちの未来

Shine

太陽の女神

miss you

君に届け

Silly

チョコレート

君がくれた夏

Message

Hello

I promise you

Free

Too many

恍惚

Bless You

For you

a boy

Instrumental

純情

Party Girl

Hello To The World

サブリナ

[Encore]

Linda

それぞれの明日へ

Last Song