読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの説法

さっき夢の中でこんな説法をきいた。

昔、ロバを飼っている行者がいた。ロバは頑固だ。その世話は骨が折れる。行者はそこで悟りを開いた。

さて数百年がたち、「ロバが悟りをもたらした」という話がひとり歩きした。ある者はロバに神が宿って法を説いたと言った。別の者はロバを用いて交易を行い築いた富で四方の書を集めて学んだのだと言った。ある者はロバというのは人生やもっと抽象的な事柄をたとえたのだと言った。ロバという名の仙人がいたのだと言った者もいた。それぞれが高尚な哲学を生み出し、独立した宗派となった。

さて、真の教えはどこにあるのだろう。

面白かったので取り急ぎ記録した。