読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏日

今日も晴れて、気温は夏日。家の中で窓を閉め切っていると、むっとするほどだった。

明日の雨予報がなくなり、さらに気温が上がる予報になった。

今から暑くなるのは、ちょっと勘弁してほしいよなあ。

次のシナリオのとっかかりでも考え始めないといけない。

人様のシナリオをいくつも眺め、自分はどんなシナリオを好むのか、どんなシナリオを作りたいのかを考える。

まず、いわゆるクローズドといわれるシナリオでも、「目が覚めたら(気がついたら)見知らぬ部屋の中だった」というのは安易すぎるという感想が頭の中にわいてくる。

やはり、どこかに閉じ込められるにしても、どうしてそうなったのかという状況説明がないと、なんとなくしっくりこない。

一回だけやるなら、訳がわからないまま見知らぬ部屋に放り込まれて、というのもありだろうが、何回もやるものじゃない。個人的にはそう思う。

自分でも、クトゥルフじゃないけれどクローズドシナリオは作ったことはあるが、閉じ込められる経緯ははっきり考えたし。まあ、理由は理不尽だったかもしれんけど。

もちろん、「いきなり見知らぬ部屋」というやり方を否定するわけじゃない。ただ、自分ではできる限りやりたくないという個人的感想だ。

だから、なかなかシナリオが思いつかないのかもしれないけど。